御社の ニーズに合わせた
遠隔医療サービス
Vireumは患者様と医療機関様の痛みを軽減いたします。
製品紹介ビデオ

VIREUM - 御社のニーズに合わせたデジタルヘルスプラットフォーム

テレビ電話診察

ヘルスケア専門家様とのカウンセリングが
テレビ電話で可能に。

セルフケア指導

治療プランがいつでもあなたのそばに。

サードパーティ製計測機器 & アプリ

Vireumは、幅広いヘルスケアのプロとお客様に合わせたサードパーティ製のアプリケーション、計測・モニタリングを提供いたします。

オンライン問診

問診をモバイル機器でも。

テレビ電話コンサルティング

ヘルスケア専門家様どうしのコミュニケーションツールに。

業務を効率化ーより多くの診察を同じスタッフと最小限のインフラストラクチャーで

オンライン予約と遠隔診療で不必要な来院を軽減し、御社のヘルスケアサービスをより柔軟で効率的に。

場所や時間にとらわれないヘルスケアサービス

Vireumはより正確な患者様のモニタリングと、それぞれの患者様に合った治療プランによって治療の質を向上させます。また患者様の受診歴・病歴対して、より効率的なアクセスを可能にします。サードパーティ製の計測機器やサービス、アプリケーションを使用することにより、さらに業務の幅が広がります。

2-3

リハビリテーション病院において、平均で2~3患者日(patient days)が削減された。

 ジャーナルを読む
61

61%の研究が、遠隔医療は従来の方法よりコストを抑えられると明らかにした。

 ジャーナルを読む
75

75%の人口は一般的な診療において遠隔医療で行うことができる。

 ジャーナルを読む

サービスモデル

VIREUM CLOUD


シンプル・迅速・安心


対象の医療機関を登録、必要な機能とヘルスケア専門家を追加すれば、新たなヘルスケアプロセスとオンライン予約システムとしてすぐにお使いいただけます。

VIREUM PaaS


VIREUMをカスタマイズ


安全なプライベートクラウド上にインストールされたプラットフォームです。御社のご希望、ルック・アンド・フィールに合わせてカスタマイズ可能です。必要に応じて機能やAPIを追加して頂くか、Sensoftiaのデジタルヘルス専門家たちが、御社用にカスタマイズされたVireumの開発をお手伝いさせて頂きます。

タイムライン

beginning

2016年はじめ
アイデアが生まれる

ビジネス調査とファンディングの申請。

code

2016年6月
最初のバージョンのソフトウェア開発を開始。

製品を紹介するためのデモアプリケーション。

KasvuOpen

2016年7月
Kasvu Open(カスヴオープン)コンペ

Vireumのコンセプトが興味を集める。

Vireum

2016年10月
ファンディング

Tekesよりファンディング。パイロットプロジェクト獲得を目指す。

pilot

2017年3月
最初のパイロットプロジェクト

初めてのパイロットプロジェクトが始動。

KasvuOpen

2017年5月
Kasvu Open(カスヴオープン)コンペ

VrieumがDigital Health Growth PathにおいてKasvu Open全国大会ファイナル出場権を獲得。
⇒ 記事を読む

チーム

Antti's photo
応用科学大学を2001年に卒業後、GEヘルスケアで私のICTのキャリアがスタートしました。大学院の研究の中で、Sensoftiaを2014年に仲間たちと起業しました。今、私はプロフェッショナルでイノベイティブなチームと成功への道のりを歩んでいることを光栄に思っています。
  • Antti Väänänen

CEO
antti.vaananen@sensoftia.fi

Kimmo's photo
学生時代、Microsoft Student Partnerを務ました。またSiemence PLCのアプリケーション開発から私のキャリアはスタートし、現在はSensoftiaのフルスタックデベロッパーであり、Azure Cloudの責任者でもあります。
  • Kimmo Sairanen

プロジェクトマネージャー
kimmo.sairanen@sensoftia.fi

Tiina's photo
  • Tiina Salovaara

ソリューションセールス
tiina.salovaara@sensoftia.fi

Lauri's photo
食洗器サイズのミニコンピュータシステムのオペレーターから私のキャリアは始まりました。私にとってコーディングや開発は重要ですが、特にテスティングと品質を重視しています。
  • Lauri Väätäinen

シニアソフトウェアエンジニア
lauri.vaatainen@sensoftia.fi

Iiro's photo
コンピューターサイエンス学部を卒業し、現在はウェブ、モバイルアプリケーションデベロッパーとして働いています。プログラマーとしてJavaやそのほかのウェブテクノロジーの経験が4年程あります。
  • Iiro Tenhunen

技術リーダー
iiro.tenhunen@sensoftia.fi

Roope's photo
卒業を控えた電気工学専攻のWebデベロッパーです。私は新しいテクノロジーを学び実践すること、特にUIデザイン、モバイルアプリケーション、集積エレクトロニクスにとても興味があります。
  • Roope Tervo

ソフトウェアデベロッパー
roope.tervo@sensoftia.fi

Vireumに興味をお持ちの方は、
お気軽にご連絡ください。